EzRobot関連記事

EzRobot Related Articles

機能詳細

EzRobotの「基本機能」について

2021年5月1日

EzRobotには業務自動化を実現する為の様々な機能が備わっています。これらの機能は「基本機能」拡張機能の大きく2つに分けられます。

・基本機能
EzRobotを初めて使う方が最初に覚えるべき機能。汎用性が高く使用頻度の高い機能に絞っている。

・拡張機能
EzRobot中級者以上、もしくはプログラミングや他社RPA製品の経験がある方向けの機能。基本機能に比べて汎用性は低いが目的に特化した複雑な処理が行える。

EzRobot画面(機能ボタン)

基本機能を呼び出すにはEzRobot画面上にある「機能ボタン」という箇所から行えます。

拡張機能管理

拡張機能を呼び出すには「機能ボタン」中の「拡張機能」ボタンを押すことで表示される、拡張機能管理という箇所から行えます。

基本機能で行えること

基本機能は以下の機能で構成されます。

  1. キーボード操作
  2. マウス操作
  3. Excel操作
  4. ファイル操作
  5. Webブラウザ操作
  6. 繰り返し
  7. 条件分岐
  8. 待機
  9. エラー処理
  10. メール送信機能

人間がWindows上で作業を行う際、目で見て①状況を把握②判断する③操作を行うという流れで行います。場合によっては同じ作業を④繰り返し行うこともあります。

EzRobot上でもこの動きをするよう、基本機能を組み合わせてシナリオ(処理の集まり)を組んで行きます。

①状況を把握
マウスカーソルがどこにあるか、キーボードの入力カーソルがどこにあるか、処理結果が表示されているか、ダウンロードが終了しているか等々、現在の状況を把握するステップになります。
基本機能においては、1.マウス操作2.キーボード操作画像認識機能、もしくは3.条件分岐画像における分岐がこれにあたります。

②判断する
①で状況を把握し、状況Aのパターンでは処理Aを行う、状況Bのパターンでは処理Bを行うなど、状況によって判断を行ない③操作を行うの制御を行います(7.条件分岐)。

③操作を行う
PCに対して入力を行う箇所です。操作全般(1.キーボード操作2.マウス操作3.Excel操作4.ファイル操作5.Webブラウザ操作)等やデータ・ファイルへの操作、外部への情報出力(10.メール送信機能)等がこれにあたります。

④繰り返し
例えば、Excelの表があって一行毎に処理を行う場合、最初の行から順番に最後まで処理を行います。このようにある条件内で繰り返す処理を行うパターンがあります。

この①~④の各パターンについて、その多くが基本機能のみで処理を記述することが可能です。

自動化を行う対象となる業務も、分解していけば全てこの4つのパターンにわけられます。この分解された各パターンを基本機能もしくは拡張機能でシナリオを組んで行くことで、単純な業務から複雑な業務まで自動化を行うことが可能です。

拡張機能を使った場合は、基本機能に比べて簡潔にシナリオを記述することが可能となります。これは拡張機能が特定の処理に特化していることが理由になります。例えば基本機能で10ステップかかるような処理も拡張機能であれば1ステップに出来るといったように、記述内容を短くすることができます。その代わり特定の処理に特化している分、汎用性は基本機能に比べて狭まります。

拡張機能の数は多く、一つ一つ把握するのは大変ですので、EzRobotに最初に触れる方はまずは基本機能を全て把握することをお薦めしております。基本機能でも十分業務自動化が可能です。基本機能のみでのシナリオの組み方に慣れていただいた後に、拡張機能の使い方を覚える形がEzRobot習得の近道となります。

基本機能の種類

基本機能は大きく分けて10種類です。各基本機能の中には更に複数の基本機能が存在し、全部で約60種類ほどになります。

これは一般的なRPA製品としてはかなり少ない機能数になります。基本機能は使用頻度が高く汎用性のあるものに敢て絞っており、これにより初心者でも躓くことなく全体の機能の把握が可能となります。

RPA製品はどのような業務にも対応できるよう機能という面で数があることも重要ですが、そのように多機能にした場合には習熟に時間がかかるなどのデメリットもあります。

EzRobotでは複雑な処理に特化したものは拡張機能、使用頻度が高く汎用性のあるものは基本機能、機能を2つに分けてこのようにそれぞれの役割を分担することで、分かりやすさと使いやすさ、そして習得しやすさを実現しています。

以下は各基本機能の簡単な説明になります。

1.キーボード操作

キーボードの操作を人間に代わって行う機能です。予め指定しておいた内容を指定の箇所にキーボード入力を行ないます。単純に入力フォーム等に値を入れるという操作だけでなく、ショートカットキー等を用いて、アプリの動作の制御を行う使い方もあります。

2.マウス操作

マウスを操作(クリック、ダブルクリック、右クリック、カーソル移動、ホイール操作、ドラッグアンドドロップ)を行う機能です。人間と同じ操作を行う事で、様々なアプリを動かす事が可能です。
操作対象となる位置は、画像認識もしくは座標指定の2つの方法で指定することが可能です。通常は画像認識を使うケースが多いです。

3.Excel操作

Excelのセルから値を取得もしくはセルに値を入力する、Excelブックを保存する、表からデータを取得するなどの操作が行えます。Excelはオフィスでの自動化の需要が最も高いアプリの一つであり、Excelのデータを直接制御する仕組みがEzRobot基本機能には備わっています。

4.ファイル操作

ファイルやフォルダのコピー・移動、フォルダを開く、フォルダの作成など、ファイル・フォルダに対する操作はこの機能で行います。外部アプリの実行ファイルを直接開く事で、外部アプリの起動もここで行う事ができます。

5.Webブラウザ操作

Webブラウザ(ChromeIEFireFoxEdge)に対して操作を行う機能です。
1.キーボード操作2.マウス操作を使ってWebブラウザの操作を行う事も可能ですが、こちらは画像認識や座標指定を使わずに、直接Webブラウザ上の項目を指定して操作を行う事ができる機能となります。1.キーボード操作2.マウス操作を使った場合に比べると、やや操作の難易度は上がりますが、動作の確実性が高いシナリオを組むことができます。

6.繰り返し

最初に条件を設定し、その条件が満たされる間は決められた処理を繰り返す機能です。
7.条件分岐と同様に、複雑な処理や高度な判断をRPAにさせる際には欠かせない機能となります。
慣れないうちは使いこなすのは難しいですが、ユーザーサイト上にあるマニュアル、説明動画、レシピ等を参考にすれば問題なく使えるようになります。

7.条件分岐

ある条件ではAという処理を行う、それ以外はBという処理を行う、といったように状況によって処理を分けたい場合に使用する機能となります。
一般には聞き慣れない機能ですが、これもRPAでシナリオを組んで行く際に必須となる機能です。6.繰り返しと同様、シナリオを作っていくうちに直ぐに概念に慣れる事ができるようになります。

8.待機

待機はRPAでは地味ですが重要な機能のひとつです。
ある処理とその次の処理の間に待機を挟む事で、RPAの動作の信頼性を上げる事が可能です。といいますのは、本来ならある操作の結果を待ってから次の処理にうつらないといけないケースがあった場合、人間では無意識にやっていることがRPAでは明示的に指示する必要があります。これを行っていない場合、処理の完了を待たずにRPAが次の処理を行ってしまい、結果として動作不良を起します。
こういった動作不良を防ぐ為に、適切に待機処理を挟む必要があります。

9.エラー処理

EzRobotが実行中にエラーが発生した場合に、直ぐには終了させずに予め用意したエラー用の処理を行うことをエラー処理といいます。元々はプログラミングの用語で、例外処理とも呼ばれます。
これを使用する事で、エラー、すなわち想定していない動作不良が起こった場合でも途中でシナリオ実行を終了させず、別の処理へ飛ばすことが可能となります。
上手く使いこなす事で、信頼性のあるシナリオを構築することが可能となります。

10.メール機能

EzRobotからメールを送信する機能です。
メッセージを送るだけでなく、EzRobotで処理を行ったデータを添付して送る事も可能です。
シナリオ完了時に担当者にメールで報告する、エラーが起こった場合に連絡する、なども良く行われる使い方です。

 

基本機能でどこまでできるか

今回の記事は基本機能というものがEzRobot上でどのような位置づけであるか、どういった機能があるか、といった説明になります。

しかしながらEzRobotを使ったことがない方、そもそもRPAに触れたことのない方にとっては、基本機能でどこまでできるということがイメージしにくいかもしれません。

記事「RPA(EzRobot)簡単な組み方、コツをご紹介」では基本機能のみを使用して、比較的複雑な業務を自動化した例を記載しております。こちらも併せてご確認いただければと思います。

弊社ではRPAに触れることが初めての方でもRPAを使いこなせるようになれるよう、スタッフによる手厚いサポートを行っております。サポートサイトEzRobotユーザーサイト上における様々なコンテンツも理解に役立ちます。

RPA EzRobotは【低価格カンタン手厚いサポート】が特徴のRPA製品です。

弊社では「EzRobotでどのような事ができるのか」「そもそもRPAによる業務自動化というものが何か良く分からない」といった疑問でもご相談を承っております。

是非お気軽にお問合せ下さい。

関連記事