事例紹介

Case Study
1年半で350社以上導入!

EzRobotは、攻めの経営に変革するための打ち手です。

総合レジャー施設

山本幸株式会社様

本社:岡山県

RPA導入を考えたキッカケ/なぜ導入を決めましたか?

展示会でEzRobotを知ったのですが、導入のハードルが低い(月額料金が低価格で単月契約)ことから検討をしました。

中でも「EzRobot」を選ばれた理由を教えてください。

低価格であることに加え、シンプルなUIで学習のハードルが低いと感じたためです。

導入はスムーズに進みましたか?  課題点・問題点があったとしたら、どんなものだったでしょうか? それを解決するためにどうされましたか?

専任人材がいないため、自走する体制を整えるのが難しいことが課題です。
業務整理や配置転換などを通じて工数を捻出しています。
また、エラーハンドリングまで含めた全体的なフロー構想をできる人材が不足していることも課題です。

どんなロボットを作っていますか?

日次で業務システムに蓄積された売上情報をBIツールに流し込むロボットを作成しました

導入による業務削減効果、負担削減効果は?

直接的には日次の作業が削減されました。
経営判断の正確さ向上と早期化が実現できた点も大きな効果です。

その他、「ココがいい!(よかった)」という点があれば教えてください。

新しい商流や事業立ち上げ時にも、バックオフィス系業務をRPAで自動化できるため、ハードルが低くなると考えています。

今後どのように活用していきたいですか?

経理・請求など既存業務全般に導入していく予定です。

御社にとって、今「EzRobot」はどんな存在ですか?

攻めの経営に変革するための打ち手。
EzRobotでできることは多岐に渡ることが見えています。
あとは実現していくだけです。

関連記事