事例紹介

Case Study
1年半で350社以上導入!

単純作業をロボットに任せ、その時間をより重要な業務に充てることが出来ています。

会計事務所

平澤昭洋税理士事務所様

本社:東京都

RPA導入を考えたキッカケを教えてください。

 毎月、会計データを加工して経営会議資料を作成していました。
 VBAを活用していましたが、そもそも会計データからの出力など下処理に時間がかかっていました。
 買い切りの安いソフトを試したのですが毎回動作が異なり実用性に欠けていました。
 精度を求めると年間100万円以上と高額になるので諦めていたところ、EzRobotに出会いました。

中でも「EzRobot」を選ばれた理由を教えてください。

 マウス操作、ウェブ画面の操作、エクセルの操作など、目的別にボタンが用意されているので直感的で、動いた時には感動しました。
 また一度設定すると毎回しっかり動いてくれるので安心して任せられます。

導入はスムーズに進みましたか?

 即戦力となる弥生会計などのレシピが豊富に公開されていたので、自分のPCで動作するように手順書通りに設定しました。
 私の設定ミスでエラーが出ましたが、サポートに問い合わせたところ画面を共有しながら修正方法を教わり解決しました。
 その過程で、基本的な操作も理解することができ、その他の活用場面のイメージも膨らみました。

どんなロボットを作っていますか?

 部門別の会議資料のための基礎データの整理に使っています。
 ①第一部門のデータ抽出操作、②5分待機、③第二部門のデータ抽出操作、④5分待機
 手順は簡単ですが待ち時間が多く嫌になったので、ロボを作成しました。
 ワンクリックして、昼食から戻ると無事に出来上がっています。

導入による業務削減効果、負担削減効果は?。

 3時間ほどかかっていた作業が1時間以内に短縮できています。
 その時間を売掛金の年齢調べなど、より重要な業務に充てることができ、効果を実感しています。

その他、「ココがいい!(よかった)」という点があれば教えてください。

 サポートが良いです!
 作りたいものがあるときに、操作を教えてもらえるだけでなく効率的な作り方を一緒に考えてもらえる点がありがたいです。

今後どのように活用していきたいですか?

 小さな作業でも、ロボに移行できるものを見つけ活用場面を増やしていきます。

御社にとって、今「EzRobot」はどんな存在ですか?

 辞めないスタッフ

関連記事